ベビー専用の布団|赤ちゃんに優しい素材!

赤ん坊

赤ちゃん専用を選ぶ

woman

特徴を知る事が重要

初めての子供が生まれた場合、様々なベビー用品を揃える必要があります。大人に比べ、赤ちゃんはまだ弱かったり、免疫力がまだ低下しているため、赤ちゃん専用の布団を用意する必要があるのです。自宅にあるものを使えばいい、と思いがちですが、ベビー布団は大人とはまた違った特徴を持っているのです。赤ちゃんは、大人よりも沢山汗をかくため、ベビー用は通気性がよく湿気がこもらないように作られています。湿気が溜まりやすい布団で寝かせてしまうと、快適な眠りを妨げるだけでなく、あせもができたりカビが生える原因となってしまうのです。また赤ちゃんは沢山寝返りをうつので、敷布団が柔らかすぎると寝返りがうちにくくなってしまいます。そのため比較的固めに作られているのです。

選び方には注意が必要

赤ちゃんは、一日のほとんどを寝ているため、快適に睡眠をとらせてあげたいと両親であれば誰もが思うでしょう。赤ちゃん専用を用意してあげる必要があるのですが、自分の知識ではなく、しっかりと特徴に合わせて作られた布団選びが必要となります。赤ちゃんには、ふかふかの柔らかい布団が良いと思いがちですが、まだ発育段階の身体のため、あまり柔らかいと身体が歪むなどの問題が出てしまうので注意が必要です。また、風邪をひかせてはいけないと、掛け布団を沢山かけるのも注意が必要なのです。赤ちゃんは、体温調節がまだうまく機能していないため、沢山布団を掛けると、熱がこもりやすくなってしまうのです。ベビー用は掛け布団は軽く、敷布団は固めて、そして通気性の良いものを選ぶとベストなのです。